趣旨のご説明

現在、私たちが住む日本では色々なウィスキーが次々と販売され、私たちはたくさんのウィスキーに囲まれております。

しかし、どんなウィスキーといえども、未来に向け安定的に、かつ安価に供給されるわけではありません。誰もがそれを望んでいますが、昨今の世界的なウィスキーブームと、ちょっとした為替の変動や周辺国の景気でさえも、思わぬ価格変動や品薄を起こすことがあります。

また、スコッチウィスキーの比較的若い原酒も不足から、長熟ウィスキーも投機目的から価格は跳ね上がり、国産ウィスキーでさえも、世界的なコンペティションの受賞もあり、マスコミで度々取り上げられ、世界的に大きく反響を呼んでいます。



さらに、昨今のITや取引の変容により、特殊な技術やスキルを必要とした輸入や販売者ではなく、製造や販売に関わる様々な蓄積ノウハウを全く持たない会社や個人がオークションなどの市場に安易に参入し、更には海外のバイヤー達に、投機の目的物として買い漁られております。

そして、消費者も特にインターネットショッピングやオークションなどで、製造者・輸入事業者・販売者の素性を確認(フェイクや偽物)することなく、現在流通しています。

私達=ウィスキー愛好家・BARや飲食店経営者はどうなるのか?誰もがほとんどわからないままであるのが現状です。



私たちTHE WHISKY HOOPは、「日本の愛好家が、自分達が飲みたいウィスキーを安価に、そして安定的に入手し、共に享受すること」を目的にしております。

また、"HOOP"とは、樽を作るための側板をまとめる鉄製のたが(箍)のことであり、ウィスキーの象徴でもある「樽」をイメージし、日本のウィスキー愛好家=ALL JAPANで知識やネットワークや情報を集約・共有し、一丸となって、長期的にウィスキーに貢献するために一致団結するという願いも込めております。



私供は、広くウィスキー愛好家を対象に、出来うる限り渡英し、高品質なウィスキーのサンプルを入手=ボトリングし、様々なテイストやテクスチャーをご提案するために出来るかぎりありのまま(可能な限りノン・フィルターを目指します)に、特に価格に見合ったウィスキーを「平等に(不公平なく)」、「安定的」に、リーズナブルに日本のウィスキー愛好家の皆様に供給する秘密結社的組織を設けることにより、 1本でも多くのウィスキーを、ウィスキーをこよなく愛する皆様にお届けすることを目的に、THE WHISKY HOOPを設立致しました。

THE WHISKY HOOP
チェアマン  坂本憲一郎

概要のご説明
1. 設立目的

・ スコッチをはじめとする、世界のウイスキーに関する情報の共有・発信

・ 個人では購入の難しい、樽でのウイスキー購入及びノンチルフィルターボトリング

・ 新樽の購入、保管及びボトリング

・ 輸入代理店・酒販店・料飲店・顧客の共存共栄

2. 設立メンバー

チェアマン
坂本憲一郎

THE WHISKY HOOP チェアマン 運営会社株式会社曽根物産 代表取締役
大学卒業後、大手総合商社に勤務し、海外駐在も経験。ウイスキー愛好家として、スコットランドを数十回訪問。その経験を活かして、THE WHISKY HOOPを設立し統括。自らの足で蒸留所を巡り、良質なウイスキーを求めている。
KEEPER OF THE QUAICH (SCOTLAND)・JSA認定ソムリエ・唎酒師

主幹事
後藤 昌史

BAR MAIN MALT店主
モルトファンで知らぬ人はいないであろう、神戸の巨匠。元国鉄マンという変わった経歴の持ち主。そのウイスキー愛と神戸人らしい性格から、誰からも慕われる。豊富な経験と、独特の選択眼で、個性豊かな素晴らしいウイスキーを選ぶ。

主幹事
中村 信之

CAMPBELLTOUN LOCH店主
最新ボトルからオールドボトルまで、あらゆる角度からウイスキーの飲み方を提案する、有楽町の巨匠。スコッチウイスキーの知識で右に出る者はいない。不味いウイスキーなんて存在しない、がモットー。THE WHISKY HOOPマーケティング担当。

主幹事
藤田 純子

中村信之と共にCAMPBELLTOUN LOCHを経営
ウイスキーが持つ個性を、女性ならではの繊細さで表現するテイスティングコメントには定評がある。厳選ウイスキー&シングルモルト手帖(世界文化社)でもテイスティングを担当。THE WHISKY HOOPテイスティング担当。

主幹事
村澤 政樹

HELMSDALE店主
南青山ヘルムズデール店主。モルトウイスキーを主とした 多数の品揃えとパブフードが自慢のスコティッシュパブ。本場スコットランドさながらのパブリックな雰囲気で、リーズナブルにモルトウイスキーを提供。THE WHISKY HOOP PR及びPRESS担当。

3. パートナーシップ

一部の酒販店様より若干数を販売いただく予定にしております。

4. 会員数

会員数は、1樽から取れる本数に限度があることから、200名程度を上限とし、一人でも多くの方に楽しんでいただけるように、バーテンダー中心のメンバー構成にします。会員については、本会の性質上一般募集は致しておりませんのでご了承ください。会員の詳細につきましては、当会又は会員店舗までお問い合わせ下さい。

5. ボトリングについて

本会の設立目的にあるように、代理店・酒販店との共存共栄を基本とするため、原則、代理店が存在する銘柄については、輸入代理店経由購入し・販売することとします。販売につきましては、樽買いという性質上本数も限りがありますので、原則メンバーへの販売とさせていただきますが、一部酒販店様にも若干数販売していただきます。また、瓶詰本数に余裕がある場合は、酒販店様及びホームページよりご購入いただけます。

瓶詰するにあたり出荷本数が多い場合は、非会員の皆様にもお分けできます様、数は限定されますがホームページ及びパートナーシップの店舗からご購入できるものもあります。